お客様からいただくご質問をQ&A形式でご紹介します。
こちらで問題が解決しない場合は、お電話もしくはお問い合わせフォームからお問い合わせください。

アダチ版画の商品について

アダチ版画研究所は、昭和のはじめに創業した木版画制作の会社です。江戸時代より浮世絵を通じて培われた伝統木版技術を継承し、木版画の制作を続けています。彫師・摺師・版元が一つ屋根の下で活動する現代の日本で唯一の工房です。日本が世界に誇る伝統木版の技術保存・発展のために、浮世絵版画の復刻をはじめ、日本画巨匠の木版画作品、現代アーティストの作品等数多くの作品を発表し続けています。
アダチ版画について

アダチ版画の浮世絵は、江戸時代と同じ方法で、彫師が板を彫り、摺師が和紙に一枚一枚色を重ねて摺りあげていきます。
現在アダチ版画では、約1200点の浮世絵を復刻しています。オンラインストアでは、そのうちの約300点余をご紹介しています。
また、現代のアーティストが絵師となり、アダチ版画の彫師・摺師と共に制作した現代木版画も70点ほどをご紹介しております。

浮世絵の制作工程

浮世絵のほとんどは、「大判(おおばん)」と言われる大きさで、A4判より一回り大きい程度です。アダチ版画研究所では、江戸時代に制作された作品に忠実に、原寸復刻をしています。細かい寸法は、絵によって異なります。各商品ページにサイズを記載していますので、ご参照ください。ただし、浮世絵は正確な長方形をしていないため、およその数字になっています。

「現代の浮世絵」については、作品ごとにサイズが異なりますので、各商品ページをご参照ください。

大変申し訳ございませんが、工房は非公開となっており、お客様に普段の制作の様子をご覧いただくことはできません。
かわりに、実演会にて制作の工程をご覧いただくことができます。
現在、年に数回、アダチ伝統木版画技術保存財団が主催となり定期実演会を行っております。この実演会では、アダチ版画研究所の職人が、皆様に浮世絵版画の制作工程をご覧にいれます。実演会は予約制となっておりますので、是非お申込み下さい。実演会の開催日時・お申込み方法などは下記お知らせページより、最新の情報をご参照ください。
(公財)アダチ伝統木版画技術保存財団 - お知らせ

お買い物でのお困りごとについて

ご利用ガイドをご参照ください。

お探しの商品が見当たらない場合は、お電話・メール・右下のチャット等から、ぜひお気軽にお問い合わせください。
電話:03-3951-2681(平日 10:00~18:00 / 土曜日 10:00-17:00 ※日曜・祝日休)
メール:adachi@adachi-hanga.com

東京・目白のショールーム(JR山手線目白駅より徒歩10分)では、商品を直接手に取ってご覧いただき、お買い求めいただけます。
ショールームのご案内

浮世絵の楽しみ方について

アダチ版画研究所では、浮世絵の専用額をご用意しています。アダチ版画研究所の専用額は、浮世絵のサイズに合わせたオーダーメイド製品です。専用額を使えば、浮世絵をより美しく飾ることができます。

アダチ版画研究所の専用額をご利用の場合、作品の差し替えが可能です(一部商品を除く)。
新たにご購入される絵に合わせてマットをご用意いたしますので、「B. 絵+差替え用マット」をお選びのうえ、カートにお進みください。

実際に浮世絵を飾って楽しんでいただいているお客様からお送りいただいたお写真で、飾り方のイメージをご覧いただけます。
フォトギャラリー

和服などと同様、風通しが良く湿気の少ない場所に保管してください。浮世絵作品のコレクションには、収納タトウでの保管もおすすめです。

また、額に入れて飾る場合、直射日光のあたる場所や、高温多湿は避けてください。(額には、70%以上UVカットのアクリル板を使用しております。)

画像の利用について

アダチ版浮世絵の全ての画像の版権は(公財)アダチ伝統木版画技術保存財団にあります。インターネットに掲載された浮世絵画像、ご購入後の浮世絵の撮影・スキャニング画像などの無断使用につきましては、個人的使用も含め、固くお断り申しあげます。
浮世絵画像の商業利用につきましては、ポジフィルムおよび画像データの貸出をおこなっておりますのでお問い合わせください。
電話:03-3951-1267(平日 10:00-18:00)
メール:adachi@adachi-hanga.com
画像貸出について(公益財団法人アダチ伝統木版画技術保存財団ホームページ)