愛蘭土百景 セントパトリック リバティーズ
愛蘭土百景 セントパトリック リバティーズ

愛蘭土百景 セントパトリック リバティーズ

アイルランドのダブリンを拠点に活動する日本人アーティスト、カガ・アツシ。アイルランドと日本の二つの文化体験が元となって創造されるKaga氏の世界とその可愛らしい外見の中に隠されたダークでシュールな内面が見え隠れするキャラクターたちは、国境を越えて多くのファンに愛されています。絵師として浮世絵を描くのが夢だったと語るKaga氏。「愛蘭土百景 セントパトリック リバティーズ」は、アイルランドの風景を日本独特の伝統木版の技法で制作したKaga氏初の木版画です。本作に登場するのは、氏のメインのキャラクターの一つであるUsacchi(うさっち)。尊敬する浮世絵師、国芳の仕事着を着て、アイルランドの象徴とも言うべき聖Patrick教会の前で頬杖をついています。木版の一番の魅力である鮮やかでありながら柔らかい発色によって生み出されたKagaワールド。記念すべき「愛蘭土百景」の幕開けです。

※4月下旬以降順次配送いたします。配達日のご指定は承れません。

1978年生まれ。高校卒業後、アイルランドに語学留学。その後アイルランドのNational College of Art and Designを卒業後、ダブリンを拠点にアーティスト活動をスタートする。2011年にはアーティストレジデンシープログラムでニューヨークのISCPに滞在。アートバーゼルマイアミ、FIACなどのアートフェアにてソロプレゼンテーションが注目を集め、幅広い層にファンを広げる。 大学卒業後ダブリンを拠点に作品発表していたが、2018年に1年間の限定で京都にスタジオを移した。それまで精神的な基盤としていた17世紀のオランダ絵画の影響に加え、琳派や若冲等の絵師の目線で京都の町屋の軒先の花々の四季に目を向けるうちに新たな表現が開花する。2016年ごろから描いていたテーブルにオブジェクトを並べていくシリーズでは日本的な要素と西欧の伝統的な静物画の美意識が見事に調和しより成熟した作品群に発展している。

価格

セール価格¥210,000

(¥231,000税込

在庫切れ

額について(Atsushi Kaga「愛蘭土百景 セントパトリック リバティーズ」用)

額について(Atsushi Kaga「愛蘭土百景 セントパトリック リバティーズ」

サイズ:56.0 × 44.0 cm/重量:約2.0kg/素材:木、アクリル(UVカット70%)

Atsushi Kaga 愛蘭土百景 セントパトリック リバティーズ

額について(Atsushi Kaga「愛蘭土百景 セントパトリック リバティーズ」用)

額について(Atsushi Kaga「愛蘭土百景 セントパトリック リバティーズ」

サイズ:56.0 × 44.0 cm/重量:約2.0kg/素材:木、アクリル(UVカット70%)

Atsushi Kaga 愛蘭土百景 セントパトリック リバティーズ

サイズ/重量画寸法:40.4 × 28.3 cm
素材用紙:越前生漉奉書(人間国宝岩野市兵衛)
特徴版種:木版画
備考部数:120部/制作年:2024年
監修:MAHOKUBOTA GALLERY、公益財団法人アダチ伝統木版画技術保存財団
制作:株式会社アダチ版画研究所

【本作の配送について】 納期:4月下旬ごろから順次発送
・国内発送:ヤマト運輸 送料無料
・海外発送:Fedex 送料

アジア
東南アジア
版画のみ ¥ 7,200 額 付 ¥ 8,200
北米 版画のみ ¥ 7,700 額 付 ¥ 9,200
ヨーロッパ
オセアニア
版画のみ ¥ 8,200 額 付 ¥ 9,500
南米・アフリカ
その他
版画のみ ¥15,200 額 付 ¥18,000


アダチ版画の想い

私たちアダチ版画研究所は、伝統的な木版技術の基本を守りながら、
時代にあった魅力ある作品を創造してまいります。

こだわりの品質・素材

アダチ版画研究所では、木版本来の美しさを最大限に引き出すために、厳選した素材と道具を使用しています。

伝統の技術・職人

商業印刷として発展した浮世絵の制作は、効率や採算性が重視されたことから、すべての工程において無駄がなく洗練されています。浮世絵の技術の基本をご紹介します。

同じ絵師の作品